TONE LAB

シンプルでスタンダード、長く使い続けられる「TONE LAB.」シリーズ。今回は使うほどに馴染む麻ビエラワンピースを紹介いたします。

麻ビエラ生地
01 麻ってどんな素材? 植物から採れる、セルロースで構成された繊維のことを「麻」といいます。その歴史は古く、紀元前から利用されていたそうです。
特に亜麻(アマ科の一年草)の茎の繊維は「リネン」として衣類などに用いられます。リネンは麻の中でも柔らかく、肌触りが良いのが特徴です。
丈夫でしっかりとしたリネンの生地は、使うほどにくったりと馴染んで柔らかくなります。その風合いの変化もリネン素材の楽しみの一つです。
また、飲み物やジャムなどの食感をよくするためにも使われるペクチンがリネンの繊維にも含まれています。このペクチンのおかげでリネン素材は汚れにくく、また毛羽立ちも抑えられ、長く使いつづけることができます。

麻ビエラ
02 ふんわり柔らかな「ビエラ生地」 ビエラ生地とは本来、綿と毛を合わせて紡いだ糸を綾織りにして、軽く毛羽立たせた生地のことです。 リネン100%のビエラ生地は、起毛生地の柔らかさ、暖かさと、リネンの通気性の良さ、丈夫さを併せ持った生地です。お出かけにも、お家でくつろぐにも適しています。
  • TONE LAB. 麻ビエラロングワンピース36,300円(税込)
  • 麻ビエラ
    03 ずっと着られるワンピース
    シンプルなデザインは合わせやすい上に流行に左右されず、ずっと着続けることができます。
    ゆったりとしたシルエットは体のラインを拾わないので、気になる体型をさり気なくカバーしてくれます。前開きのデザインなので、羽織としても使えてとっても便利です◎ 何かと着るものに迷うこの季節、コートを出すには早いですが気温が低い時間も増えてきました。アウターのようにサッと羽織ってお出かけするのもいいですね。
    お手持ちのアイテムやMAITOの草木染めシリーズと合わせて、活躍すること間違いなしの麻ビエラシリーズ。この秋ぜひワードローブに加えてみてはいかがでしょうか?

    おススメコーディーネートアイテム
  • 草木染め 斜め切替スカート22,000円(税込)
  • 草木染め ジャカードマフラー 【南天柄】9,900円(税込)
  • 草木染め エンブロイマフラー【アリウム】13,200円(税込)
  • 草木染め 平編みレギンス4,180円(税込)


  • JQシリーズレッグウェアとあわせてたコーディネートはおすすめです◎

    製品一覧