ABOUT | MAITOのモノづくり

MAITO 草木染めコンセプト

糸作りをベースとしながら、天然素材とメイドインジャパンをコンセプトにモノづくりをしています。

素材は至ってシンプルでナチュラルなものばかり。 天然素材は、毛玉も出来るし、時によれたりもします。 草木染めの色は、擦れたり、褪せたりもします。 でも、日々の生活を共にし、着込んでいくうちに身体になじむ風合いと色合い。 次第に愛情がわいてきます。

愛用するヒトと共に年を重ねていける様な人生に寄り添うアイテムを目指しています。

MAITO/真糸の商品はすべてが安心の日本製

日本には昔から素晴らしい作り手がたくさんいます。染屋、紡績屋、整理屋、加工屋、編屋、織屋、縫製屋など、糸偏(いとへん)と呼ばれる繊維業界はもともと分業でお互いを支え合い、生き残ってきました。MAITOの製品もまた、 日本各地の作り手に支えられて出来上がります。一宮では糸を紡ぎ、京都ではストールを織り、倉敷では帆布を織り、桐生では刺繍をし、佐賀では靴下を編み、和歌山で丸編をし、 浅草ではバッグを縫う、、、 MAITOの商品一つ一つには日本の素晴らしい職人たちの技と想いが込められています。

株式会社マイトデザインワークスについて

多くのモノで溢れている時代。

そんな時代だからこそ、日本の伝統や職人さんの技術、そして様々な恵みを与えてくれる自然を大切にしたものづくりをしたいと思いました。日本には素晴らしい作り手がたくさんいます。染屋、紡績屋、整理屋、加工屋、編屋、織屋、縫製屋など、糸偏と呼ばれる繊維業はもともと分業でお互いを支え、生き残ってきました。私たちの製品もまた、日本各地の作り手に支えられ出来上がります。全国各地へ直接足を運び、職人さんの顔をみて、声をきくところが私たちのものづくりの始まり。自社のアイテムをただ生産するだけではなく産業全体の活性化を目標に、何かできることはないかと考えながら活動をしています。

また安価で安定性の高い化学繊維や化学染料は、制作者にとってとても便利なもので、古来より培われてきた自然による恵みを大切にしたものづくりはどんどん衰退して行ってしまいました。確かに天然素材は毛玉ができたり、時によれたりもします。取り扱いが難しいと感じる方もいるでしょう。それでも、天然のものには化学的なものとは違った風合いや暖かさがあり、それがとても心地良くて。季節の移ろいを目でみて楽しむように、肌でも直接感じる。するとしだいに愛着がわいてきて、毎日の生活がより一層たのしくなります。

自然にもヒトにも優しくありたい。使い手と共に歳を重ねていけるようなものを作りたい。ものづくりに関わるすべての人たちが幸せであってほしい。そんな思いを込めて、私たちは日々ものづくりをしています。

natural dyeing / 草木染めについて

日本の色には植物の名前が付く色名が数多くあります。それは天然の植物、鉱石、動物の色合いに魅せられての事でした。

〜憧れの色を染めたい〜草木染めはそうした思いから古来より技術が培われてきました。
現在、化学染料による染色が主流となっています。確かに、草木染めに比べて安価な化学染料は制作者にとって魅力的です。
しかし、時として、使うヒトや自然にとって、重金属や化学物質による染料が決して魅力的であるとはいえません。
逆に、すべてが自然由来の草木染は、それだけで十分、ヒトや自然にとって魅力的であると思うのです。

MAITOのニットは、私たちの手によって、草木の色を素材に写し出す事から始まります。

In Japan, there are so many names of the colours are derived from the natural plants because Japanese people are attracted by a colour of natural plants, the ores and the animals. The wishing to dye with the yearning colours fostered the techniques of natural dyeing.
But today, the chemical dye is the mainstream of dyeing colours. Certainly it might be good for the manufacturers because it is cheap and easy to settled a colour. However, we can not say that artificial dye which from like heavy metals or chemicals is good for human or nature.
Conversely, a genuine plant dyeing -100% natural- is pretty enough to say it is good for human and nature.
at MAITO, our products were started from reflecting a colour from the natural plants by our own hands.